会社案内 Company Profile

名称 株式会社ジョイン
葬祭部門 平安典礼
所在地 〒990-2447 山形県山形市元木1丁目13-25
TEL:023-633-8000(代表)
FAX:023-633-8937
設立 昭和38年12月
資本金 4500万円
代表者 代表取締役 武田 良和
事業内容 葬祭業

沿革

昭和

昭和37年07月「山形県新生活互助会」として設立。
昭和38年03月全国冠婚葬祭互助会連盟に、全国で11番目の互助会として加盟。
昭和40年01月「山形冠婚葬祭互助会」に改称。
昭和40年09月「有限会社山形葬祭社」を譲り受け、葬祭業務を本格開始。
昭和49年05月「有限会社山形葬祭社」と「株式会社山形冠婚葬祭互助会」を山形市城西町に移転。

平成

平成10年10月「有限会社山形葬祭社」を「株式会社平安典礼」に社名変更。
平成11年06月山形市銅町に「平安典礼 山形北店」をオープン。
平成11年12月県都初の通夜施設「通夜会館」を山形市銅町に開館。
平成13年09月県都初の総合葬祭場・平安典礼会館「セレモニーホール山形」を山形市鉄砲町に開堂。
平成15年12月2番目の総合葬祭場・平安典礼会館「セレモニーホール霞城」を山形市清住町に開堂。
平成16年12月3番目の総合葬祭場・平安典礼会館「セレモニーホール天童」を天童市天童中に開堂。
平成19年02月4番目の総合葬祭場・平安典礼会館「セレモニーホール大野目」を山形市大野目に開堂。
平成19年11月5番目の総合葬祭場・平安典礼会館「メモリアルホール寒河江」を寒河江市西根に開堂。
平成20年12月6番目の総合葬祭場・平安典礼会館「メモリアルホール東根」を東根市さくらんぼ駅前に開堂。
平成21年12月7番目の総合葬祭場・平安典礼”家族想”会館「セレモニーハート檜」を山形市桧町に開堂。
平成22年10月8番目の総合葬祭場・平安典礼会館「セレモニーホール上山」を上山市金生に開堂。
平成23年05月9番目の総合葬祭場・平安典礼会館「メモリアルホール葉山」を西村山郡河北町に開堂。
平成25年02月10番目の総合葬祭場・平安典礼会館「セレモニーホール白山」を山形市白山に開堂。
平成26年07月株式会社ジョインセレモニー 合併(株式会社平安典礼 / 株式会社パレス平安)
平成27年06月11番目の総合葬祭場・平安典礼”家族想”会館「セレモニーハート緑」を山形市緑町に開堂。
平成27年11月12番目の総合葬祭場・平安典礼”家族想”会館「セレモニーハート山辺」を東村山郡山辺町に開堂。
平成29年01月株式会社ジョインセレモニー 平安典礼(本部)山形市元木に移転。

令和

令和元年07月 株式会社ジョイン 平安典礼に社名変更
令和2年03月 13番目の総合葬祭場・”家族想”会館「セレモニーハート天童南」を天童市駅西に開堂。

株式会社ジョイン 行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

従業員の仕事と子育て・生活を応援するため、職場環境整備の手段として私共は、従業員のワークライフバランスの実現や健康管理等福利厚生の観点から従業員の仕事と子育て・生活を応援するため、次のように取り組みます。

❶ 計画期間

令和元年7月1日から令和6年6月30日(5年)

❷ 内容

<目標1>子どもが保護者である社員の働いているところを実際に見ることができる「子供参観日」を実施します。

【対策と実施機関】
内容を検討し、実施について周知します。
参観日の実施、社員へのアンケート調査、次回に向けての検討
【実施時期】
令和2年4月~

<目標2>妊娠中や出産後の女性労働者の健康の確保について、また産前産後休暇・育児休業、職場復帰後の制度などの周知や情報提供及び相談体制の整備に取り組みます。

【対策と実施機関】
制度に関するパンフレットを作成し、従業員に配布・周知します。
【実施時期】
令和2年7月

  

全互協葬儀品質認定

● 全互協葬儀品質認定を取得しました

ジョイン平安典礼は、一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会(全互協)の認定制度である「全互協葬儀品質認定」を取得しました。
この認定制度は、お客様への対応などについての基準を設け、加盟各社の評価審査を第三者が行うものです。
認定を受けることで、葬儀施行サービスクオリティーは一定水準以上であることをお伝えすることができます。
これからも平安典礼は、サービス品質の向上に努め、お客様のためによいサービス、よい施行を引き続き行なってまいります。