葬儀のスペシャリスト

平安典礼では、葬祭ディレクター、フラワー装飾技能士、終活カウンセラーといった資格を持った葬儀のスペシャリストが多数在席しております。
安心してご相談ください。

葬祭ディレクター

葬祭ディレクターとは、葬祭業界に働く人に必要な知識と技能のレベルを示す称号です。
葬祭ディレクター技能審査協会が実施する葬祭ディレクター技能審査(厚生労働大臣が認定する技能審査)に合格することにより認定されます。

技能範囲
1級:全ての葬儀における受注から会場設営、式典運営に至るまでの詳細な知識と技能
2級:個人葬における受注から会場設営、式典運営に至るまでの一般的な知識と技能

平安典礼には多数の葬祭ディレクターが在籍しております。
ご相談や突然のご不幸など、お気軽にご連絡くださいませ。

フラワー装飾技能士

冠婚葬祭のお花に関する資格の一つに「フラワー装飾技能士」があります。
これは日本でフラワーデザインに関する唯一の国家資格で、都道府県職業開発協会が実施する、フラワー装飾に関する学科および実技(生花をメインに、ブライダルブーケの製作、パーティーや葬儀場などの飾り、フラワーアレンジメントパーティ会場の飾りつけなど)の試験に合格した人です。
平安典礼には合格者が多数在籍しており、お花に囲まれたお別れのお手伝いをしています。

 

終活カウンセラー

「一般社団法人 終活カウンセラー協会」が教育し認定する資格で、「終活」に関して「カウンセラー」としてじっくり話を聴けるスキルを持った人です。
終活に関する抽象的な「悩み」の中身が、どの分野の悩みであるのか、またどの専門家が必要であるかを見極める「シニアのお困りごと案内人」
終活カウンセラーの知識は、専門分野を全て網羅するものではなく、終活に必要な幅広い知識を持ち、『「どうしよう」と思っている方から話しを聴き、その相談は○○の専門家に聴く案件です。』と専門家や専門企業に繋ぐ架け橋の資格です。
平安典礼をはじめ、ジョイングループには多数の有資格者が在籍しております。

※終活(しゅうかつ)とは
「人生の終わりのための活動」の略であり、「人生の終焉(しゅうえん)をより良く迎えるために、事前に準備をする」ための活動。